新千歳空港でレンタカーを借りる時の豆知識~最適カーライフ~

自家用車

タイヤにもこだわる

男の人

冬の雪道での事故は毎年多く発生しています。特に今年は、例年にない大雪で、普段は雪が降らない地域でも記録的な積雪を観測しました。雪国で車を利用する時にはスノータイヤを利用するのが良いでしょう。

詳細へ

温泉天国を日帰り

作業員

別府は日本有数の温泉処です。日帰りで、温泉の効能で癒されるのも最適でしょう。そのための日帰りツアーも多数存在しています。訪れる場所や食事内容を良く吟味してから日帰りツアーに参加しましょう。

詳細へ

環境に合わせて

自動車

新千歳空港は、北海道内で大きめな空港です。ちょうど北海道の真ん中に位置しているので様々な都市へのアクセスが容易になります。レンタカーを選ぶ際には、現地の環境などを考慮しておきましょう。

詳細へ

車種の取り扱いは多い

車内

人気の車種

新千歳空港周辺のレンタカー会社では、軽トラックや商用バンなどを扱っているところもあります。レンタカー利用の目的や用途に合わせて最適な車を選べるのが、レンタカーの魅力だと言えるでしょう。レンタカーの中でも人気が高いのは、ワンボックスタイプの車です。ワンボックスタイプの車は、大人数で乗ることができ、荷物をたくさん積むことができます。また、ドアがスライドタイプなので、狭い駐車場でも乗り降りがラクにできます。家族や友達と旅行に行く際やレジャーに行く際には、ワンボックスタイプの利用が便利です。ワンボックスカーというのは、全体を箱形にすることで車室を広く取り、トランクと一体になっている車のことを言います。ボンネットがない、または短くなっているというのも特徴です。また、ドアの閉会がスライド式になっているものがほとんどです。ワンボックスカーを借りる際には、運転に慣れるまで少し注意が必要だと言えます。というのは、このタイプの車はセダンタイプや小型車に比べると車幅が長いのです。ですから、通り慣れている道や駐車場も狭く感じられて運転しづらいと感じる人が多いようです。また、車自体も大きいので、取り回しがラクではありません。運転の感覚をつかめさえすれば快適な走行ができますが、慣れるまでは慎重な運転を心がけましょう。ワンボックスカーを一回り小さくしたようなタイプの車がミニバンと呼ばれているものです。ミニバンは、6人までの乗車が可能で、荷物もたくさん詰むことができます。ちょっとしたドライブの際や買い物の際には、ミニバンの利用もオススメです。また、北海道は雪国となっていて冬になると雪が降り積もってしまいます。そのため、新千歳空港周辺のレンタカー会社ではタイヤに工夫をしており、雪道でも安心して走行することが出来ます。